新着情報

ぴかぴか(新しい)NEWぴかぴか(新しい) 新着情報 ぴかぴか(新しい)NEWぴかぴか(新しい) 
・院長日記をはじめました!  >>院長日記はこちら

・ホームページを開設しました!

喘息が治りました

T Gさん 8歳 小学校三年生です。1歳ごろから、風邪をひくたびに、喘息発作し、入退院は繰り返してきました。

小学校に入って、激しい運動すると、咳が止まらないから、体育授業にはあまり参加ができませんでした。しかも、食も細いから、成長も遅れて、クラスで身長と体重は一番低いです。

お母さんは心配して、いろいろと調べました。家族と相談して、王針灸治療院を通うことを決めました。三回の治療を受けて、体育授業に参加することができました。少し咳しても、すぐ止まります。5回の治療で激しい運動ができるようになりました。三か月の治療で喘息が治りました。身長は2センチも伸びて、体重5キロも増えました。

その間親子運動会に初めて参加し、チームの優勝に貢献することを果たしました。親子共に嬉しくて、喜びの涙が流れました。お母さんからゴールの写真と感謝のメールを送っていただきました。メール手(チョキ)

  

癌治療による副作用がよくなりました

K Tさん 59才 会社役員 一年前に体調不良でホジキンリンパ腫(悪性リンパ腫の一病型)と診断されました。抗がん剤治療を受けていましたが、段々肝機能障害、腎機能障害になって、貧血もひどく、血小板の減少、手足の痺れ、不眠、食欲不振で仕事を辞めざるを得ませんでした。日常生活にも支障が出て、あまり歩けなくなり、精神的にもうつ病状態に陥ってしまいました。担当の先生にこれ以上抗がん剤の治療は続けられないと言われました。自分も家族も絶望的になってしまいました。親戚の紹介で4月末に王針灸治療院に診療に来られました。週に1回のペースで通い始めました。2回の診療でよく眠れて、よく食べられるようになりました。一か月で手の痺れが取れて、足の痺れも軽減しました。6月末の検査で腫瘍マーカーは正常になり、腎機能、肝機能も正常に戻りました。貧血や血小板も正常に戻りました。7月中旬には足の痺れも取れ、8月から仕事に復帰されました。彼は諦めずに鍼灸の治療を受けて、本当に良かったと笑顔で語りました。 

 

頚部変形性脊椎症&頚部脊柱管狭窄症の方が元気になりました

THさん 男 65才 会社役員 2年前から首、肩が痛い、頭痛にもたびたび襲われ、肩から右上肢にかけて重痛くて、ぐっすり寝れない毎日でした。薬を飲んだり、ブロック注射したりして忍びました。最近、手の痺れで字を書くなど細かい作業もしづらくて、両足も痺れて、歩きにくい。排尿も出始めが遅れてしまいます。整形外科で頚部変形性脊椎症と頚部脊柱管狭窄症と診断されました。治療は手術しても改善率は50%ぐらいって言われました。このままで寝たきり状態になるかと絶望感を覚えました。

娘の紹介で王針灸治療院に尋ねて来ました。2回目の治療から痛みが和らげ始め、6回の治療で痛みはほとんどなくなり、排尿も正常にもどりました。今、週に1回のペースで3か月通って来て、痺れもほぼなくなりました。大好きな卓球や海外旅行も行けるようになりました。妻も娘もホットして、微笑みを見えました。わーい(嬉しい顔)るんるん

腰部脊柱管狭窄症がよくなりました。

KNさん 64才 女性 主婦です。腰から左足、股関節あたりが痛くて、歩き辛い、家事さえやりにくかった。名古屋市有名な病院で腰部脊柱管狭窄症と診断されました。この病院に3年間治療で通い続けていましたが、徐々に進行して、担当の先生に手術するしかないと言われました。

 然し、手術に抵抗があります。でも、このままで車椅子の生活になるじゃないかと心配して、よく寝れない、胃腸の調子も悪くなり、苦しい日々でした。隣の奥さんの紹介で王針灸治療院に尋ねてきました。初診の時、腰が真っ直ぐ伸べない、びっこを引きながら歩く状態でした。週に1回のペースで通い始め、約3か月ぐらい痛みはほとんどなくなりました。名古屋市の病院で検査したら、腰部脊柱管狭窄部がかなり修復され、神経の圧迫具合は大分改善されました。担当の先生がえーどうしたの?大分よくなりました、手術しなくてもいいですよって言われました。今桑名から新潟の自家まで一人で運転することもできます。海外旅行も度々行けるようになりました。

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。かわいいるんるんわーい(嬉しい顔)

新しい一年が始まり、皆様は色々な御希望と目標を目指しているでしょうね。でも、「いつまでも若々しく健康でありたい」とは、誰もが抱く永遠の願いです。

若さのポイントは皮膚にあります。漢方医学には皮膚と腸は表と裏の関係です。腸が老化すると皮膚も老化します。食生活は腸内環境バランスを整えることに何より大切のことです。

若々しさを保つ食生活とは

1、腹八分目

2、主食は玄米と雑穀類を心をかけて取ましょう。

3、野菜をたっぷり食べましょう。

4、新鮮な果物を食事の30分ほどや食間に食べましょう。

5、大豆製品をよく食べるようにしましょう。

6、玄米茶、抹茶、水を沢山取りましょう。

それに腹式呼吸も毎日7回ぐらいするように、紫外線対策も心をかけましょう。このように内外のケアの積み重ねこそ、若々しい肌を保つ鉄則だといえます。頑張りましょう。手(グー)exclamation

 

2014/10/8 産後うつ病の方が仕事が復帰されました

HRさん 35歳 眼科医 出産後1月ぐらいから、不眠、頭痛、イライラして、食欲不振、体がだるくなり起き上がるのも一苦労でした。色んな検査や治療も受けたが、一向もよくならなかった。息子さんが6か月以降、母子共にたびたび風邪をひいて、長引いちゃいます。職場はお医者さん不足で、早く仕事復帰しなければ、ならないのです。だから、焦りも倍増になってしまい、友人の紹介で王針灸治療院を通い始めました。3回の治療で風邪をひかなくなり、食欲も出て、ぐっすり寝れるようになりました。次第に体力も回復し、5回の治療でしっかり元気になって、仕事に復帰されました。彼女が笑顔で「王先生のお蔭で今仕事しながら、子育ても楽しく頑張れるし、嬉しいです。東洋医学を信じるようになりました。」って言いました。

2014/5/14 学習障害児の成績20点アップされました

HO君 12歳 中学生 記憶力、集中力がなく、漢字、英単語をなかなか覚えられない。作文も苦手で、文章問題も理解しにくいのです。

 担任の先生に一度病院に連れて行って、検査したほうがいいでしょうって、勧められました。大学病院の脳神経内科で学習障害と診断されました。でも、いい治療法はないと言われました。

 然し、両親はひとり子の息子さんに諦められなくて、色々調べました。王針灸治療院のホームページを読んで、希望をもって、遠い津市から来院しました。

 週に1回のペースで通い始め、5回の治療で担任の先生に褒められるようになりました。勉強に集中することができまして、講義中に積極的発言するようになりました。本人がニコニコしながら「最近テレビゲームも上手になりました」と言いました。テストの成績を20点もアップされました。お母さんも本人もとても喜びました。

2014/3/5 口腔乾燥症(ドライモウス)治りました。

HRさん 女性 58歳 主婦です。主人の介護で、ストレスと疲れを重ねて、唾液の分泌が少なくなって、味覚もおかしくなってしまいました。パンやさつま芋のような水分の少ないもの食べれなくなり、徐徐に半流動食しか食べれない状態になりました。しかも、食欲はないし、何を食べでも美味しい感じもありません。体重は5キロ減り、肌がカサカサになり、胴体部に皮疹もよく出て、ぼろぼろになってしまいました。

 口腔内科、耳鼻咽喉科、内科など受診しても、良い治療法はなく、苦しい日々を過ごしました。辛いから、色々と調べて、王針灸治療院のホームページをご覧になって、当院に訪ねてきました。

 5,6回の治療で唾液が段々増えて、今は普通の食事を美味しく食べれました。肌は綺麗になって、体重も元に戻りました。顔がつやつやで、若返りになり、微笑みを見えました。わーい(嬉しい顔)るんるん

2014/1/5  温活をしましょう。

明けまして、おめでとうございます。

 今年こそより健康的に、微笑みで過ごしましょう。温かいおふろが恋しい季節となりました。

 冷えは色んな病気の元になりますから、例えば、不眠、肩こり、頭痛、腰痛、関節痛、風邪、便秘、浮腫み、肥満、肌荒れなど。体を温める生活、すなわち『温活』を勧めます

 先ずは食温活が大事でしょう。

  1)、香味野菜をたっぷり取りましょう。(しょうが、唐辛子、にんにく、葱など)

  2)、発酵食品(味噌、キムチ、塩こうじなど)アミノ酸が豊富で、酵素が多く含まれており、体をを温める効        果があります。

  3)、とろみで料理から熱をキープすることができます。

 次は運動温活をお勧めます。

  朝:一番の温活はウオーミングアップ(手のひらをすりすり、手足首マッサージ、布団のうえで簡単なストレッチなど)で体をほぐして血の巡りをアップしましょう。

  昼:仕事や家事の合間に身前屈み、反らし、肩上げながら、後ろに回し、スクワットなどで体がぽかぽかして、凝りや冷えを解消しになります。

  夜:薬用入浴剤で芯から体を温め、湯船の中で手足がグーパー20回ぐらい繰り返し、ドライヤーで首の後ろに温風で温めて、あらかじめ湯たんぽでお布団を温め、寝る時湯たんぽを足元に置きましょう。心地よく眠りにつくことができます。

 暮らしのひと工夫で健やかでホットな厳冬をお過ごしましょう。いい気分(温泉)ぴかぴか(新しい)るんるん

2013/11/25 頑固な肋間神経痛から解放されました。

KHさん、女、41歳の会社員です。

 3年前、脇、背中に帯状疱疹を患ってから、頑固な肋間神経痛が残されました。疲れたり、体が冷えたり、季節の移り変わる時、激しい肋間神経痛が発作してしまいます。鎮痛剤を飲まないと居られません、特に夜になると、鎮痛剤も効かない場合もあります。たびたび仕事を休んで、家事もやりたくないし、人と接することも苦になってしまいました。整形外科、皮膚科、ペインクリニックなど転々と回りましたが、あまり良くならなかった。

 親戚の紹介で王針灸治療院を通い始め、1回の治療で、信じられないほど劇的に痛みがなくなりました。ぼろぼろに成った体を整えるため、4〜5回通って、すっかり元気になりました。

 KHさんが笑いながら、(王先生と出会って、自分の生活振りが全く変わりました。今は日々感謝な気持ちで人生を楽しんでいます)と言いました。わーい(嬉しい顔)るんるん

2013/8/15 痛風&高脂血症を改善されました。

STさん、男性、48歳の中学校の教員です。仕事が忙しくて、残業が多くて、帰宅が遅いから、夕食10時以降のほうが多いです。

 健康診断はコレステロール値:298で、尿酸値:12.7ぐらいです。コレステロールと尿酸値を下げる薬を服用されてますが、値はあまり変わらなかったです。

 7月初めごろ、右足の親指が腫れて、激しい痛みが走って、夜寝れないほど苦しかったです。ホームページを調べて、王針灸治療院を通い始めました。5回の治療で、腫れと痛みがほとんど治まりました。7回治療したところで、血液検査の結果はコレステロール値:252で、尿酸値:7.2ぐらいになりました。

 STさんが針灸治療で症状が改善された上、血液検査値がこんなに劇的変化を見え、凄いですねって感激的に言いました。

2013/7/21 養生とは自分の体に気を遣うことでしょう。

 養生とは自分の体に気を遣うことでしょう。脳卒中、心筋梗塞、突発性難聴などの突発性の疾患も必ず前兆があるはずです。私達の体が発する身体語に耳を傾け、返答するのが養生です。

 臨床で沢山の患者さんを診て、何でここまで体を酷使し、我慢して来たでしょうかと度々思われました。もし、自分の体に少し気を遣えば、元気で居られるでしょう。自分自身は治療家の第一の責任者です。

養生法は十人十色ですが、自分に合う生活習慣術を身に付けましょう。

 今夏休みって、子供ばかりときめくではありません。この言葉にきらめく光の眩しさを感じる方も沢山います。全身の筋肉を使って、心をわくわくさせ、祭り、海や山谷など行きましょう。夏ばてに勝ちますよ。

2013/5/29 首の振るえが落ち着きました。

 TTさん、60歳 女性 会社員です。高血圧で降圧剤を服用中ですが、そのほかには健康診断で異常はないのです。バリバリと仕事をしています

 しかし、3年前から首がたまに振るえるようになり、特に何かに集中する時や緊張する時、振るえが激しくなりますが、それほど気になるほどではなかった。今年の1月から症状がどんどんひどくなって、テレビを観る時も寝ている時も首の振るえが止まらないです。精神的にも段々苦しくなりました。3月中旬王針灸治療院に診療し始め、3回の治療で首の振るえが減り始めました。8回の治療で首の振るえが気にならなくなった。元気な笑い声が待合室に響きます。わーい(嬉しい顔)るんるん

2013/5/22 不安神経症が3回の治療で治りました。

 HSさん、女、25歳医療事務員です。15歳ごろ学校でのいじめで、不安、緊張、動悸、不眠、特に音に過敏に反応し始めました。安定剤、睡眠誘導剤など常時に飲んでいますが、今年の4月上旬から症状がひどくなって、薬を飲んでも症状は治まらない状態になっていました。本人と母親は凄く悩んでいるところでした。

 親戚の紹介で4月20日王針灸治療院に受診し始めました。初診時、無表情で、顔色が青白く、話し声も小さく、ときとき話が途切れます。1回の治療で不安、緊張、動悸が少し落ち着いて、寝れるようになりました。3回の治療で症状は完全なくなりました。HSさんが元気&流暢な言葉で感謝の言葉を聞かせてくれて、素敵な笑顔も見せてくれました。

2013/4/22 春に自律神経のバランスを整えましょう。

 春には万物が芽生える季節で、人間の生理機能も活動的に動く時期になります。交感神経が優位になりがちで、体調を崩しやすい時期です。集中力の欠如、不安、いらいらする、決断力がなくなる、頭痛、目眩、睡眠障害、食欲異常などの症状が現れやすくなります。春に自律神経のバレンスを整えるコツを紹介しましょう。

 1、朝に外出して、朝日の光を浴びましょう。晴れ

 2、旬の野菜を食べましょう。山菜のワラビ、ヨモギ、たらの芽。そして、緑黄色野菜の菜の花、グリーンアスパラ、かぼちゃなど、その上、レバー、あさり、蜆、酸味のもの(酢の物、レモン、梅干)などです。わーい(嬉しい顔)

 3、アウトドアを勧めます。春の花や若葉を観て、春風に吹かれて、ゆっくりと心も体も休みましょう。かわいいるんるん

 以上のように頑張れば、自律神経のバレンスを整えられるでしょう。もし、うまく行けなければ、針灸の治療で2,3回ぐらいで、元気を取り戻せるでしょう。

2013/3/27 アトピー性皮膚炎が治りました。

小学生のST君、7歳です。乳児ごろからアトピー性皮膚炎が発症しました。年齢が進むとともに全身皮膚症状を呈するようになりました。顔、首、手足のゆび先まで皮疹が出現して、乾燥、かゆいから、よく掻きます。掻き跡から血を混じる液体が滲出して、下着や布団をいつも汚れてます。ぐっすり寝れないから、いらいらするし、学習にも集中力がないです。飲み薬と塗り薬を使っても、段々効かなくなりました。母親がST君を連れてきて、王針灸治療院で9回の治療で、全身つるつるになりました。今ぐっすり寝れるし、穏やかになって、勉強もよくできるようになりました。

 子供のアトピー性皮膚炎は針灸治療で90%の優れた効果が期待できます。

 

上室性頻拍は治癒した。

 ATさんは73歳、男性、10年前から時々動悸がして、ひどい時1分間の心拍数225にもなります。上室性頻拍と診断された。70歳から週に5〜6回も発作して、最初硫酸キ二ジンを1錠飲んで治まるですが、段々3錠を飲んでも、2〜4時間も治まらない。王針灸治療院でやく10分間の針治療で動悸が治まり、心拍数75になりました。今頃やく1ヶ月発作はないです。

心臓ブロックが治りました

 JNさんは63歳、男性、会社の経営者です。一昨年から、たまに動悸が起こし、無気力感じして、病院で診察を受けて、心臓右脚ブロックと診断されましたが、特別治療はなく、発作する時安定剤を頓服するぐらいでした。去年年末に気温が低いと疲れを重ねて、ひどい動悸が起こし、心臓が止まりそうで、瀕死感もするような覚えがありました。再検査したら、左脚ブロックと右脚ブロック同時に起こしていることは伝えられました。心臓刺激伝導系が3本の内2本ブロック状態になってしまった。ペースメーカーを体内植え込むことを薦められた。手術が嫌で王針灸治療院を通い始めました。動悸が発作している時、針灸治療で15分ぐらいで発作は止められ、5回の治療で発作がなくなり、検査したら、心臓ブロックが消えました。JNさんが笑顔で、‘王先生が命の恩人ですわ’と言いました。

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。今年こそ心身共に健康な自分を取り戻しましょう。歳を重ねても、若々しく、元気に過ごすため、日頃から自律神経を上手に整えるように頑張りましょう。中高年になると副交感神経の働きがガクンと低下して、自律神経のバレンスの乱れは病気や老化を進めるもとです。朝の過ごし方でその日のバランスが決まるます。‘ゆっくり’が自律神経安定のキーワードですから、ゆっくり朝食を取りましょう、余裕をもって一日をスタートすることが大事です。

逆流性食道炎を治りました。

HDさん、40代の女性教諭です。3年前仕事のストレスで食欲がなくなり、みぞおち部がいつも張って、喉が詰まっている感じが続き、しかも、首肩凝り、頭痛もひどく、身長158センチ、体重は8キロ減り、42キロなり、ガリガリ痩せって、不眠、疲れ易く、毎日しんどいです。内科で逆流食道炎に診断されていますが、胃酸を抑え薬や整腸薬などを飲まれても、あまり効かなかった。ホームページを調べ、逆流食道炎を針灸で治せることが知り、半信半疑で王針灸治療院に就診しました。針灸の治療は2回目から、段々症状が軽減され、7回の治療で、症状はなくなり、よく食べれて、よく寝れて、2ヶ月で体重は48キロになりました。彼女は『針灸で本当に逆流食道炎を治りますね、不思議です。』って感心しました。

女性を輝かせる質のいい油

 油を食べると脂肪になると思われるでしょうね。余分な油は脂肪として体に蓄積されますが、実は油は体内でホルモンを生成するときにとても大切な働きをする物質でもあります。さらに、細胞膜や胆汁を作る材料となり、皮膚に潤いを与えるなどいろいろな働きをしています。体と肌のために積極的に油を撮ることが大事です。油の種類が多いですが、質のいい女性ホルモンを作るには、質のいい油を上手に撮ることが必要です。女性を輝かせる質のいい油はオレイン酸を含まれる(オリーブオイル、紅花油)、リノール酸を含まれる(ゴマ油、向日葵油)、リノレン酸を含まれる(シソ油、アマニ油)です。かわいいぴかぴか(新しい)

2012/8/8 ぐっすり寝れるようになりました。

 67歳のYIさんが12年間催眠薬を飲み続けてきました。しかし、最近催眠薬を飲んでもぐっすり眠れないです。手足が熱くて、布団の外に出したりしても、居心地が良くない感じします。それで、いらいらして、よく眠れないそうです。王針灸治療院のホームページを見て、さっそく予約を取り、治療を始めました。3回の治療で手足のほてり感じがなくなり、よく眠れるようになりました。しかも、針灸治療しながら、催眠薬も徐徐に止めました。全部7回の治療で、YIさんが自然にぐっすり眠れるようになりました。

 体内リズムのペースメーカーの役割を果たしているのが、深部体温とメラニン(成長ホルモンの分泌を促すという物質)です。深部体温の不安定と成長ホルモンの分泌が鈍くなると、体内リズムが乱れ、不眠になってしまいますが、針灸治療で体内リズムを整えて、質の高い睡眠を得られます。

熱中症に対策する食材

 元気がまなぎる食材でスタミナアップで、夏を乗り切りましょう。

 まず薦めるのは西瓜です。西瓜が漢方薬の一つで、清熱解暑、利尿など作用があり、体に籠もった熱や溜まった毒素を排除することができます。西瓜が高い抗酸化作用をもつ栄養成分シトルリンやリコピンを含め、ビタミンA、ビタミンB6、カリウムなども含んでいます。しかも、90%以上は水分で、汗をかいた時の水分補給には最適です。

 そのほかは、エネルギーづくりに不可欠のビタミンB1豊富な豚肉、うなぎ、大豆など、疲労回復を助け、消化を促進するクエン酸の黒酢、柑橘類などとビタミンB1の吸収を促進する硫化アリルが多い韮、ニンニク、葱などをこの暑さで食が細くなる時期、上手に食卓に取り入れましょう。台風手(チョキ)るんるん

女性の美しさは健やかな毎日からうまれます。

 年齢を重ねても美しさをもって居たいのは女性達の願望でしょうね。見た目が若々しい人は話しても元気で前向き、今を楽しく生きています。年齢を重ねるほどにますます輝きつづける女性が周りによく見えますね。その秘訣は毎日を楽しそうに暮らしして、生きがいを見つけて打ち込んでいることでしょう。そんな日々の生活を心から楽しみ、自然と笑顔があふれだしているのは『健康な心と体』であることだと思います。即ち、『健康な心と体』は美しさの母でしょうね。

 

2012/7/25 合宿に行けました

 T君が小学校5年生の男の子です。今まで夜尿症で毎晩失敗するそうです。ところが、7月に学校の合宿があり、T君にとって、人生の初めての体験です。母親とT君が共に悩み始めましたが、色々と調べて、王針灸治療院のホームページに引かられ、すぐ予約を取りました。王針灸治療院に通い始め、2回の治療でオネショは一日おきになりました。4回の治療で、失敗がゼロになりました。これで、安心で合宿に行けました。T君親子がほっとした笑顔でした。 

2012/7/15 顔面神経麻痺の治療

40代の女性Uさん(とても綺麗な女性)、子育てと仕事の疲れとストレスで、体調がすぐれない日々がだんだん多くなっていったそうです。ある朝起床すると、左の目は開けにくいし、唇が痺れているように感じて、鏡を見たら、左目の瞼が弛んでいて、左の口角も下がっていました。ビックリして、慌てて病院に走り込んだら顔面神経麻痺と診断されましたが、いくつかの薬を出され1週間飲んだが、良くなるところかますますひどくなりました。涙がよく流れるし、涎も出るし、笑うと顔が凄く歪んでいるし、鏡を見ることが苦痛になったそうです。親戚の紹介で王針灸治療院に通院し始めて、5回で顔は完全に元に戻りました。しかも、顔は化粧のりがよくなって、艶とハリも出て、若返った感じすらありました。Uさんは綺麗な笑顔で何回もお礼を言ってくれて、とても嬉しかったですね。

26歳男性リュウマチの患者さんが元気になりました

 先日受診された26歳の男性患者さんはリュウマチで膝と足のゆびがパンパンに腫れて、真っ赤になっていました。膝に水が溜まって、何回も水を抜いたそうです。水を抜くのは大変苦痛だったそうです。びっこをひきながら、歩くのさえ辛そうでした。最初の来院時に『もしこのまま治らなければ、自殺しようかな』と言っていたくらいでしたが、彼は王鍼灸治療院で2回の治療で痛みが大分治まって、4回の治療で痛みはなくなり、腫れと赤みも消え、普通に歩けるようになりました。彼は『王先生の針は凄いですね。王先生は僕の命の恩人です。』と優しい笑顔で言ってくれました。今彼はジムに通い始め、筋トレとジョギングを頑張っています。

大相撲の親方が来院しました。

 大相撲名古屋場所が開催されますね。昨日は、元大相撲力士で、今は親方のMさんが王鍼灸治療院を受診されました。急性腰痛で歩くのさえ痛そうでした。治療後は痛みがほとんど消えて、普通に歩けるようになりました。何回もお礼を言ってくれました。優しそうで、凛々しく、格好の良い方です。ファンが多くいらっしゃるのも頷けますね。ところで、親方は診察ベッドに載せると上下左右全部はみ出しちゃいます、王鍼灸治療院のベッドが小さくみえますね。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

みどりさんご夫妻と私の写真

観光地で私がみどりさんご夫妻と一緒に撮った写真です。

12063014.P1010632.JPG 12070100.P1010642.JPG

彼らは帰国しました

今日(7月1日)はみどりさんご夫妻がブラジルに帰国しました。お別れを告げる時奥さんが私の手を握って、涙がぽろぽろで“王先生、病気を治してくれただけではなく、本当にいろいろとお世話になりました、有難う〜”と何回も言いてくれました。みどりさんご夫妻は8年前に来日して、二人で一生懸命働き続けてきました。奥さんが高血圧、不眠で王鍼灸治療院に2週間に1回のペースで通っていました。凄く真面目で暖かい方です。8年間二人で蓄えた貯金でブラジルに戻って、喫茶店を経営する予定です。しかし、働き詰めで、車も持っていない為、東京と京都以外あまり観光ができなかったそうです。私はせっかく日本に長く滞在しているから、もっと日本のいいところを見せてあげたいと思って、休日を利用して、2回に分けて高山、郡上八幡と伊勢神宮を案内しました。私達が観光先で撮った写真です。懐かしいです。

素晴らしい結婚式

6月23日(土)38歳(女)のTさんが結婚されました。盛大な結婚式で新郎と新婦は凄く幸せそうでした。Tさんは20代後半ごろストレスで鬱状態に落ち込んでいました。仕事を辞めて、家に閉じこもり、不安と緊張で、外食さえできませんでした。親戚の紹介で王鍼灸治療院に通い始め、週に一回のペースでやく3ヶ月の治療で、仕事に復帰し、観光や見学など外出ができるようになりました。今年の1月は‘なばなの里’のイルミネーションに案内してあげて、凄く喜んでいました。【これは私が初めて観たイルミネーションです】と言いました。その後良い男性と巡り会え、トントン拍子で今日はバージンロードを歩んでいました。新郎、新婦の挨拶に感動して涙が何回も流れ、私も幸せの気分で一杯でしたるんるんかわいい

王鍼灸治療院を卒業した患者さん

今日は喜びがいくつかありました。一番嬉しかったのは東京から通われている、50代の男性(会社員)TTさんが王鍼灸治療院を卒業されましたことです。TTさんは親指を骨折して、半年くらい治療し、金属で固定して、三回も手術を受けていたが、なかなかくっ付かず、不安で段々よく寝れなくなり、ストレスで体調も悪くなっていたところ、友達の紹介で王鍼灸治療院に来られました。7回の治療で骨がくっ付きました。今日が最後の治療で、TTさんは笑顔をこぼしながら何回もお礼を言ってくれました。患者さんの笑顔での卒業は嬉しいことです。

糖尿病網膜症でも、諦めないで一緒に頑張りましょう!

一昨日60代の女性患者さんが糖尿病網膜症で王鍼灸治療院にいらっしゃいました。すでに、目が見えづらく、物がゆがんで見える状態で、凄く落ち込み、涙もぽろぽろ流されました。でも茶道の先生で、「あと10年は頑張りたい!」とのこと。私も思わず、「大丈夫ですよ、視力が段々上がりますから、頑張りましょう。」とお話し、食生活や運動を指導して、針治療を行いました。

その治療後、目が少し見やすくなられたようで、気分も晴れたご様子。「王先生、私が頑張るから、よろしくお願いします」と笑顔で話され、お帰りになられました。

糖尿病でお悩みの方も、諦めずにまずは当院へご相談下さい。

王針灸治療院へのご予約・お問い合わせはこちら

 電話 0594-32-6999
mail to インターネットでのご予約・相談
(ご予約フォームからのご予約は3日前までにお願いします)

リュウマチ治療が得意な王針灸治療院 院長日記始めました

リュウマチ治療が得意な王針灸治療院の王院長が、日記を始めました!これから、王針灸治療院で起こるいろんなことを日記を通して、お伝えしていきまするんるん

 

さて、今日は一人の26歳の男性患者さんが見えました。両膝が腫れて、赤くて、凄く痛そうでした。リュウマチと診断されて、いろんな薬を飲んでいても、痛みが治まらず、ご紹介で王針灸治療院に来てくださったそうです。明るい青年で、笑顔ながらに「もしこのまま治らならなければ、自殺しようかな」と言いました。お医者さんとしても胸が痛くなりました。「大丈夫ですよ、治るから、一緒に頑張りましょう」といいました。