新着情報

ぴかぴか(新しい)NEWぴかぴか(新しい) 新着情報 ぴかぴか(新しい)NEWぴかぴか(新しい) 
・院長日記をはじめました!  >>院長日記はこちら

・ホームページを開設しました!

関節リュウマチは一生治らない病気ではありません。

riumachi_image.jpg今、日本の関節リュウマチに悩む患者さんは70万人を超えると推定されています。王針灸治療院には、薬物療法でステロイド剤と非ステロイド剤などを使用しても、副作用などで合わない患者さんが大勢みえます。

そんな患者様に対し、王針灸治療院では、生活スタイルを全面管理し、病状に合わせて針灸と漢方薬を併用。体質改善に努め、関節リュウマチを治癒させています。 

王針灸治療院院長は、30年間以上の臨床経験を有し、独自の研究を行うことで、関節リウマチの診断・治療体系を作り上げてきました。そして今や、王針灸治療院の関節リュウマチ治療有効率は、85%以上という結果がでてきています。

王針灸治療院に来院される関節リュウマチを患った8割くらいの患者様は、4回〜5回の治療で関節の腫れと赤みが消え、痛みも消えるか、緩和されています。また、血液検査でCRP(C反応性たんぱく質の略語)値が徐々に下がり、CRPの値が10以上の多くの方々が3ヶ月ぐらいで0.25にまで下がっているのです。しかも、変形した関節が修復された方も少なくありません。

どこへ行っても治らず、関節リュウマチに苦しんでいるあなたもあきらめずに、是非一度、王針灸治療院にご来院ください。

関節リュウマチの病因

関節リュウマチの原因は、今のところ、ひとつの要因で起こるのではなく、遺伝や感染、免疫の異常などの要素が複雑に重なって起こってくると考えられています。発症のきっかけは、睡眠不足、過労というケースが多いですが、冷えた所での長時間労働、精神的ショック、妊娠や出産の後であった例も多くあります。

関節リュウマチのおもな症状

関節リュウマチの主な症状は、手、足などの関節が腫れ、痛みが続き、朝のこわばり、最後に関節の変形が生ずる病気です。さらに心臓、肺、腎臓、腸、そして目や皮膚、筋肉、神経と全身にさまざまな症状が出てくることもあります。

関節リュウマチは、痛みの種類に合った対策をたてることが大切です。

関節リュウマチを治すためには、その痛みの種類に遭った対策・治療を行うことが大切です。まずは、あなた自身の痛みがどの痛みか、チェックしてみてください。

 

<< 寒冷痛 >>

ふらふら 症状

寒さのために肩や膝、或いは腰が痛んでくることはよく経験することです。


ひらめき 治療・指導内容

このような痛みには温めて、血流を良くすることが治療の中心になります。王針灸治療院では、保温、軽度の運動を行うことを指導します。

 

<< 自発痛 >>

ふらふら 症状

関節を動かさないでじっとしても痛む場合は、自発痛といいます。自発痛のある関節はたいてい熱っぽく腫れています。これは炎症が強く、滑膜が厚くなり、水も溜まっているためです。


ひらめき 治療・指導内容

治療法としては炎症を抑えることとなりますが、それと同時に患者様には安静にしていただくよう指導します。

 

<< 運動痛 >>

ふらふら 症状

関節を動かすと痛みが出る場合、運動痛といいます。曲げていると痛みが楽になりますが長く曲げっぱなしでいると、曲がったままで縮こまります。そこで逆に伸ばそうとすると、縮こまった所が引っ張られ痛みが出ます。また関節の軟骨がなくなり、骨同士でこすれるときにも見られます。


ひらめき 治療・指導内容

このときの治療は痛みを抑え、修復することが中心になります。めいっぱい曲げたり伸ばしたりする運動と筋力をつけることが肝心です。

 

<< 荷物痛 >>

ふらふら 症状

慢性の関節炎が続くと、関節の中で向き合い、表面を覆っている軟骨が壊れ、体重がかかると骨同士でこすれるようになり、荷重痛が出ます。荷重痛は股や膝、および足の関節に、立つときや動き始めときに出ます。


ひらめき 治療・指導内容

この痛みはやっかいで、楽になるにはやや時間がかかります。治療は痛みを抑えながら、治癒力を高め、全身の力を借りて、関節の修復することを強化します。同時に体重を減らすことのほか、体重をかけるときに力が合理的に作用するため、筋肉強化をし、筋肉的なサポーターを作ることも大事でしょう。

 

<< 心因痛 >>

ふらふら 症状

身体的原因がないにもかかわらずストレスや憂鬱などの心理的なものが原因になって、関節にうずくような痛みが走ることを心因痛といいます。


ひらめき 治療・指導内容

これらの痛みに対しては、心身をリラックスさせ、自律神経のバランスを取ると同時に心のケアも大事です。そして物事の認識や考え方を変えること、自分の趣味に熱中することもより治療効果をアップさせます。

 

王針灸治療院には、関節リウマチに良いメニューもご用意!

syokuji.JPG関節リュウマチ患者様は、貧血、骨疎粗症に陥りやすいとも言われています。ですから、関節リュウマチ患者様は、鉄分やカルシウムの豊富な食品を意識的に摂ってください。また、腸は免疫細胞が多く集まり、免疫力の要といわれているところですので、腸の働きを助ける植物繊維やビタミン、ミネラル類、乳酸菌などを上手に取り入れてください。当院には関節リウマチに良いメニューを用意し、リハビリの指導もしています。