新着情報

ぴかぴか(新しい)NEWぴかぴか(新しい) 新着情報 ぴかぴか(新しい)NEWぴかぴか(新しい) 
・院長日記をはじめました!  >>院長日記はこちら

・ホームページを開設しました!

年々増加している糖尿病

糖尿病は、インスリン分泌不足もしくはインスリン感受性の低下により、インスリンの作用が障害されて血糖値の上昇をきたし、それに伴って代謝異常を呈する疾患です。漢方医学では‘消渇’と名づけられています

悪い状態を放置していると、合併症が起こって命とりになったり、日常生活の制限につながったりします。そうなる前に生活習慣の改善・治療によって、合併症を起こさないようにすることが大切です。

ここ数年、糖尿病と糖尿病予備群の患者さんは年々増加の一途をたどっています。厚生労働省の2007年の調査では、糖尿病が強く疑われる人(糖尿病の人)が890万人、糖尿病の可能性を否定できな人(糖尿病予備群の人)が1320万人。合わせて2210万人になり、日本の20歳以上の5人に1人が、糖尿病および糖尿病予備群であることを意味しています。さらに2012年には、4人に1人が糖尿病とその予備群になると推測されます。(表1参照)

hyo1.gif

漢方医学と結合させた王針灸治療院の独自糖尿病治療法

糖尿患者様の中には、食事療法、運動療法と経口血糖降下剤を使用してもなおコントロールが不充分な患者様がたくさんいらっしゃいます。当院院長は、自らの名古屋大学医学部第3内科の糖尿病研究室での研究成果を生かし、漢方医学と結合させることによって、独自の治療法を創り上げました。

 


針灸の刺激で・・・
1 インスリン分泌を促進します。
2 インスリン感受性を向上させます。
3 炭水化物の吸収率を抑えます。
4 新陳代謝を促進してカロリーの消耗を増やします。

王針灸治療に来院する糖尿病患者様の【8割以上】が改善に向かってます!

当院に来院される糖尿病の患者様は、血液検査の結果が血糖値300以上でヘモグロビンA1Cが11くらいの方も、7〜8回の治療で血糖値80〜90くらいに戻りヘモグロビンA1Cは5.7くらいまで減少する方が大勢いらっしゃいます。また、8割以上の方はインスリンの分泌量が増えて、体重も減っています。
おかげさまで、岐阜や愛知、さらには静岡、神戸、横浜など遠方から来られる患者様もいらっしゃいます。あなたもあきらめてしまう前に、ぜひ一度、当院へご相談ください。

 

【完全予約制】

受付時間
9時〜12時 × ×
14時30分〜19時 × ×

※土曜日・祝日も診療しております。

 
電話 0594-32-6999
mail to インターネットでのご予約・相談
(ご予約フォームからのご予約は3日前までにお願いします)

ouhari-top_mini.JPG